「 体育 」 一覧

【マット運動】側転の3つのコツ!うまくできるには?

側転には3つのコツがあります。   それは、 ①最初の足はチョキかパー ②1~4の順番で手足をつく ③遠くに手をつく の3つです。   このコツを守っただけで劇的に上手くなる子は多 …

運動神経が悪いのはなぜ?良くする(伸ばす)3つの方法!

運動神経が悪いのは、幼い(0歳~12歳)頃に運動神経が良くなるような環境にいなかったからです。 なぜなら、運動神経は環境で育つからです。 例えば、広い水槽で育った魚は運動量も増え泳ぐ力も上達しますが、 …

習慣は何日で身につくのか!66日ってほんと?自動化のコツ

以前読んだ本で 20代のうちにすべきこととして 『良い習慣を身につける』ということが書いてありました。 私は今29歳、今年の10月で30歳になります。 20代最後の年、すべきことは良い習慣を身につける …

体育のくまっけJAPAN会員制度が始まります!妻に怒られた理由とは?

ついに、体育のくまっけJAPAN会員制度をはじめることにしました。   私自身、会員制度というものに憧れておりまして、いつかやりたいと思っていました。   やっと実現します。 &n …

できないことを練習するよりできることで練習しよう!アナロジーとは?

アナロジーとは、類推、類比という意味です。 他の似たものの性質や体系をもってあるものを説明するときにもちいるもののことをいいます。 私は何においてもこのアナロジーは重要だと考えています。 今私が夢中に …

マット運動のコツ!前転、後転のできない理由とは?

ここ数日でYouTubeにマット運動のコツ動画をあげました。 マットはあまり単体で講座を開かない種目です。 なぜなら、基礎運動力にかなり左右されるからです。 しかしコツというのはどんなものにも存在しま …

no image

体育のイベントがやりたいけど断られた話。

連日体操教室が続いています。 今日はレイクタウンでの体操教室の後、個人レッスンも入っています。 体育で人の役に立つことは私の夢のひとつでしたから、嬉しい限りです。 今日で何連勤目(14?)かはわかりま …

『褒めて育てる』はやり方間違えると逆効果?!正しい『褒め方』とは?

教育において、『子供は褒めて育てる』というのが少しずつ浸透しています。 実際、褒めて育てるについての研究は豊富で、実証データもかなり出ています。 だから褒めて育てるのは間違っていないのですが、大事なの …

仙台出張体操教室でした!ついでに二重跳びのコツとは?

昨日は仙台で出張体操教室でした。 私の地元は仙台であり、 ずっと地元で体操教室がしたいと思っていました。 夢の第一歩を踏み出せて良かったです。 会場だったカルチャーセンターからも、お客様から好評だった …

アクティブレスト(積極的休養)こそ最強の回復術!3つの理由とは?

アクティブレストとは、 安静や睡眠などの静的休養法の反対のことです。 つまり、疲労時に軽く体を動かすことをアクティブレストと言います。 「え?疲れてるのに動くの?」と思った方。 いえいえ 疲れてるから …

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.