「 コツ 」 一覧

一歳の子どもの運動神経を育てるおもちゃとは?おすすめのおもちゃ3選!

一歳の子どもの運動神経を育てるおもちゃとは、 ①数に関わるおもちゃ ②音に関わるおもちゃ ③創造性のあるおもちゃ の3つです。   なぜなら、この3つこそが運動神経、つまり脳を育てるからです …

赤ちゃんや子どもをアトピーにしないためにできること!3つのコツとは?

アトピー性皮膚炎は誰もがなる可能性を秘めています。 なぜなら、その原因は遺伝をはじめとして内的外的問わず様々なものがあるからです。   例えば運動神経が環境次第でいくらでも変わるように、アト …

【完全解説】逆上がりのやり方!4歳でもできる簡単3つのコツとは?

逆上がりには、3つのコツがあります。   それは、 ①足をチョキにする ②視線と姿勢は斜め上 ③肘を曲げ続けてグイッと回る という3つのコツです。   これができれば、例え4歳とい …

【縄跳び】前跳びは手首で回すって教えない方が良い!本当の基礎とは?

昨日は三郷ヨークカルチャーセンターで『くま先生の体操教室』でした。   そこで指導していて改めて思ったのは、縄跳びの前跳びは基礎が本当に大事だよなぁ、ということです。   この動画 …

できないことを練習するよりできることで練習しよう!アナロジーとは?

アナロジーとは、類推、類比という意味です。 他の似たものの性質や体系をもってあるものを説明するときにもちいるもののことをいいます。 私は何においてもこのアナロジーは重要だと考えています。 今私が夢中に …

運動神経の正体ってなに?答えは脳にある!その理由は?

先日YouTubeに『運動神経は遺伝しない』という動画をあげました。 なぜ遺伝しないのか? そもそも巷で言われている運動神経という神経は存在しないからです。 だから遺伝しないと断言できるわけですね。存 …

水泳に大事な背浮きのコツとは?なぜ沈むのかについても!

夏休み期間は水泳の個人指導がググッと増えます。 今日も水泳の個人指導なのですが、目標は背浮きです。 ちなみに背浮きとは、仰向けで浮く事を言います。 実は背浮きは大人でも結構難しい技だと言われています。 …

跳び箱のコツと練習方法まとめ!0段練習法とは?

今日は跳び箱のコツについてまとめておきます。 私は跳び箱教室というのもやっていますが、そこに来る子供たちは1段も跳べないような子が多いです。 それもそのはず。 跳び箱は跳び方をわかっていないと、一段も …

感謝日記で寿命が7年伸びるという話。科学的にもやった方が良い?

感謝日記というのをはじめました。 ソニア・リュボミアスキーの論文では、週1で気分が良かったことを3つ書き出すというだけで、幸福度がアップするということが実証されています。 しかもその気分が良かったこと …

クロールの息継ぎ3つのコツ!片側だけでもできればいい

この時期、体育の個人指導で多いのは水泳の依頼です。 その内容は水慣れからバタフライまで多種多様ですが、中でもクロールの息継ぎができないという子は多いですね。 クロールの息継ぎにはコツがあります。 コツ …

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.