知識

4.7.8呼吸が万能すぎる!緊張を和らげるのに呼吸が大事とは?

投稿日:

最近体操教室で取り入れている呼吸法があります。

それは、4.7.8呼吸

これは

①4秒鼻で息を吸って、

②7秒息を止めて、

③8秒口で息を吐く。

という呼吸です。

非常に単純なんですが、その効果は強力

自分でやってて効果を実感したので、子供達にもやってもらっています。

使ってみて思うのは、

明らかに集中力がアップしてるよなぁ、ということです。

体操教室に来る子供は様々なので、

中にはおふざけが大好きな子もいるわけです。

そういう子は序盤は集中できない場面が多く、他の子にちょっかいかけたりしてしまうんで私もよく注意したりしていました。

しかし、この4.7.8呼吸をさせるようになってからおふざけ率が低下したのです。

私の大好きな『科学的根拠』がないので(4.7.8呼吸自体に根拠はありますが)万人におすすめという方法ではありませんが、集中力に関して悩んでる人にとってはおすすめです。

実は私が4.7.8呼吸の威力を知ったのは、

酔っ払った時でしたw

私はあまりお酒が強い方ではなく、350mlで酔っ払うことができるんですが…。

その日は調子に乗って1000mlも摂取してしまいました。

すると、五分後、当然のごとく気分は最悪、気持ち悪くなるのです。

そんな吐き気に悩まされている時、ふと4.7.8呼吸を思い出しました。

そして4.7.8呼吸をしてみると…、

なんと、気持ち悪さがなくなったのです。

これは衝撃でした。

今にも吐きそうだった胃のムカムカが、スゥーっと引いていったのです。

なので、酔っ払って気持ち悪くなった人にもおすすめの呼吸法ですね。

ちなみに呼吸って面白いもので、

その使い方によって身体のパフォーマンスをコントロールすることができるんです。

実は人って、息を吐くときにリラックスするってご存知でしたか?

息は吸うときに交感神経が優位になり、

吐くときに副交感神経が優位になるのです。

だから、吐く時間を長くするとリラックスできるんですよね。

4.7.8呼吸もこの仕組みを応用したものです。

勝負の前心拍数を上げたい人は息を短く沢山吸うとパフォーマンスはあがりますし、

息を長く吐くと落ち着くことができます。

だから、緊張してどうしようもない時は、息を吐く時間を長くするといいですね。

何事にも応用できると思うので、

是非試してみてくださいな。

それでは、くまっけJAPAN 熊谷でした。

体育や健康や脳に関する色んな情報を毎日更新中!くまっけブログ→http://kumakkeblog.space

体育やダイエットの無料相談はこちら!

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t

メール→taikuma.net@gmail.com

(LINE@の方が返信早いです)

くまっけYouTubeチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCJnAUlIfZVtFeBycSqCsnJw

くまっけTwitterはこちら→@kumakke_japan

※練習などの際は安全性を考慮し、怪我などには充分お気をつけください。

当サイトや動画は一切責任を負えません

-知識
-, , , , , ,

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。