子育て 知識

1歳児の発熱対応法!受診や薬はどうする?

投稿日:

うちには1歳1ヶ月の息子(かわいい)がいます。

その息子が熱を出しました。

昨日の夜熱を出し、今朝まで続いています。

勿論病院には行きますが、家でできる対応法としては何が適切なのでしょうか?

自分たちのためにも、まとめておきます。

そもそも発熱とは?

わきの下の体温が37.5℃以上のことを言います。

なぜ熱が上がるかというと、体がウイルスや細菌と戦っているからです。

発熱自体は悪いものではありません。

体はウイルスや細菌と戦うことで、体の抵抗力を鍛えます。

なので強い体のためにはむしろ必要と考えられるでしょう。

どの程度で病院を受診する必要がある?

軽い症状

・少しでも水分や食事が摂取できている

・あやせば笑う

・機嫌は悪くない

・夜は眠れている

であれば、休日であっても翌日のいつも受診してるかかりつけ医のところで充分とのこと。

なので救急診療所に行く必要はないということですね。

しかし

重い症状

・水分、食事を全く受け付けない

・おしっこが半日以上出ていない

・熱が41℃を超えている

などの場合は、すぐに受診が必要です。

その場合は救急診療所に行きましょう。

熱が出た時の対応法

・冷やす?温める?

体が震えている場合、これから熱があがっていくサインです。

この時は寒さを感じているはずなので、タオルケットなどで温めてあげましょう。

逆に汗をかいている時は熱が上がりきっていることが多いです。

その場合は体に熱がこもらないように、薄いタオルケットをかける程度で熱を逃がしてあげてください。

・体の冷やし方は?

子どもが嫌がらなければ大人がやるような冷やし方で構わないそうです。

つまり、頭や脇の下、首の後ろなどをタオルで包んだ保冷剤などで冷やします。

・何に気をつける?

とにかく脱水にはお気をつけください。

水分を取れない場合は病院へ行きましょう。

薬を使う目安はどのくらい?

そもそも水分や食事が取れていたり機嫌が良くて眠れているという場合は、無理に薬で熱を下げる必要がありません。

むしろ薬を使って熱を下げても、またあがってしまったら子供の体にとっては負担になります。

座薬や熱冷ましを使う場合の目安は38.5℃以上の時です。

以上になります。

うちの子は昨日は遅い時間だったのと、水分食事がとれていたこと、眠れていたことから今朝病院に行くという選択をしています。

それぞれの子供で対応が変わってくるはずなので、

こちらの記事を参考に適切な対応をしてください。

正直焦りますが、

子供を守れるのは保護者だけですから、

間違った対応はしないよう冷静に対応していきたいですね。

体操教室は、そんな大切な子供達を預かっている場所なんだと改めて感じます。

今日は豊洲で体操教室ですが、

ますます気合い入れていきます。

それでは、くまっけJAPAN熊谷でした。

-子育て, 知識
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。