子育て

1歳の息子が3回の熱性痙攣で入院してる話!原因は?対応は?

投稿日:

先日息子が夜に痙攣をし、救急車で運ばれたという話をブログに書きました。

それから24時間以内にまた痙攣があったら救急車を呼んでも構わないということだったので、いつでも呼べるよう待機してました。

翌日の朝9時ごろ、

もう一度痙攣を起こした息子。

そして再び救急車を呼びました。

2回目は1回目よりは冷静でしたが、

それでも不安は尽きませんし、

やはり息子の辛い姿を見るのは本当に苦しかったです。

そして病院に到着すると、座薬を入れてもらうことに。

その後はまた帰って様子を見て欲しいとのこと。

この時、正直もう二回目だから入院でもなんでもさせて欲しかったのですが…。

いつまでも居座るわけにはいかず、

その後帰宅し息子を寝かせてました。

するとその数時間後、再び痙攣を起こしました。

3度目の痙攣。

すぐにまた救急車を呼びます。

妻が救急車を呼んでる最中、

私は動画を撮影していました。

なぜなら、医師に次痙攣したら動画を撮るといいと言われていたからです。

だれか手が空いてるなら、

動画はとった方が良いです。

医師への説得力があるからです。

そうして痙攣が3分6秒で収まり、

救急車も到着してそのまま病院へ。

3度目の救急車。病院。

行くだけでも疲れてしまいます。

3度目でようやく入院を勧められました。

勧められなかったら入院させてくれと言おうと思っていたので、その点は良かったです。

入院して検査をすることになりました。

しかし、病室は満員で、ちょっと高めの個室しか空いていないということ。

一泊2万円で検査が長引くと二週間。

つまり14万円かかると言われました。

それでもいいですか?と言われたので、「わかりました。ちなみに他にはどんな方法がありますか?」と聞くと、他の病院に空きがないか確認し、空いてたらそこに入院するという方法があると教えてもらいました。

その後、ほかの病院に空きがあったことがわかり、そこに入院することが決まりました。

この時思ったのは、

受け身にならず最善のために質問はしたほうがいいということです。

一泊二万円の個室でもいいのかもしれませんが、

お金はこれからの検査などで使いたいところです。

お金がなくて検査できない、なんてことになったら本末転倒です。

そうして、無事入院できることになった息子。

昨日から入院中です。

私は今日仙台で体操教室を行う関係で、今仙台に来ています。

息子の入院と血液検査を見届け、その日の夜に新幹線で仙台に来ました。

正直…、

ほんとに正直な話、息子のそばを離れたくありませんでした。

私は、仕事よりも優先したいのは家族です。

しかし、ここで仕事をがんばらなくては、愛しい息子も妻も守れません。

ただそばで悶々としているよりも、

今は体育で困ってる人の役に立っている方が良いと判断しました。

その後、息子の血液検査の結果が出て、ウイルスによるものではないことが判明しました。

突発性発疹じゃないかという話です。

熱がこれから下がり、その後発疹が出たら間違いないと。

まだ熱は下がっていません。

発疹が出てくれるといいのですが…。

心配は尽きませんが、今日は仙台で初めての体操教室です。

全身全霊で指導していきますので、

よろしくお願いします。

終わったら今日のうちに千葉に帰ります。

それでは、くまっけJAPAN熊谷でした。

体育の無料相談はこちら!

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t

メール→taikuma.net@gmail.com

(LINE@の方が返信早いです)

毎日更新くまっけブログ!→http://kumakkeblog.space

くまっけYouTubeチャンネル→https://youtu.be/1c89ntHRLB0

※練習などの際は安全性を考慮し、怪我などには充分お気をつけください。

当サイトや動画は一切責任を負えません。

-子育て
-, , , , , ,

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。