子育て

赤ちゃんは石鹸で洗うべき?使わない?どちらがおすすめ?!

投稿日:



Uくんはお風呂がお気に入りのようで、

めったなことでは泣きません。

 

 

そう、僕のあくびみたいなことがなければね。

詳しくはこちら。笑→赤ちゃんが父のあくびで泣いた話。

 

お風呂を楽しんでくれているので、泡で体を洗うのも楽です。

 

ただちょっと最近疑問に思っていることがあります。

それは、

赤ちゃんの身体を洗うのに石鹸は使うべきか、否か、ということです。

 

赤ちゃんの肌は大人に比べて非常に弱いため、乾燥や刺激に大きく影響を受けます。

石鹸の刺激で何か影響があったらどうしよう、とか結構心配することも多いです。

 

なのでここでハッキリしておきたい!

 

石鹸は使うべきか否か。

 

余談ですが、僕が好きな芸能人であるタモリさんは石鹸や洗顔を一切使わないことで有名ですね。

 

そのことからも、石鹸を使うべきか否か迷っていました。

 

まぁ大人と赤ちゃんではだいぶ違いますけどね。

 

 

さて、今日でUくんは5か月。

まだずりばいもできず、基本的には寝ているだけです。

しかし、寝ているだけの赤ちゃんも、意外に汚れます。

なぜなら、よだれがだらだらでますし、おしっこやうんち、大量の汗が出るからですね。

 

そのため、毎日の沐浴やお風呂は必須と言うのは間違いないでしょう。

 

 

色々調べてみると、様々なパターンがありました。

中でも気になったのは以下の2パターン。

①石鹸を使っていたら湿疹が治らなかったがお湯で洗うようにしたら治った

②お湯で洗っていたら湿疹が出たが、石鹸を使ったら治った

 

 

真逆やんけ!!!

 

 

①と②で全く逆のパターンになっていますよね。

 

でも、そのおかげである種ひとつの結論が出ました。

 

それは…

 

『人それぞれ違う』ということです。



 

 

 

 

 

 

もっと言うと、人によって肌の強さが違うということですね。

 

赤ちゃんの肌荒れは、皮脂が盛んに分泌されて湿疹になる脂漏性湿疹から、

月齢があがるにつれて皮脂の分泌が落ち着き、今度は逆に乾燥により肌が荒れる乾燥性湿疹など様々です。

 

例えば皮脂が盛んに分泌されている時期は、お湯だけでは脂や汚れをとることができず、石鹸を使うのが有効でしょう。

しかし、落ち着いてくると、石鹸を使うと皮膚のバリア機能ごと汚れを落としてしまう可能性があるので、石鹸は使わないほうが良いでしょう。

 

そもそも、汚れの80パーセントはお湯だけで落ちるそうです。

 

お湯だけでいいのか、石鹸だけでいいのか、

それは赤ちゃんの体質にもよるということですね。

 

 

ちなみに、上にも書きましたがタモリさんはタモリ式入浴法といって、

石鹸や洗顔を一切使わず風呂に入るそうです。

福山雅治さんもそれを聞いて以来、そうやって入っていて、美肌を保ってるんだとか。

 

ようするに何が言いたいかというと、

実は彼ら、風呂にあがってから化粧水や乳液は使っているのです。

つまり、

乾燥は化粧水などで予防しているということです。

 

 

赤ちゃんも同様に石鹸などは使わない場合でも、

乾燥は予防した方が肌トラブルは起きづらいですね。

 

うちでは、石鹸を使う日と使わない日を設けてます。

しかしいずれも、風呂上りはアトピタという保湿剤を体に塗ってます。

 

僕がアトピーに悩まされているので、

息子には同じ苦しみは味あわせたくないのです。

これは確証はありませんが、

生後3か月以内に毎日風呂上りに保湿してあげるとアトピーになる確率はグッと下がるそうです。

そのため、うちでは毎晩このアトピタで保湿しているんですね。

 

今のところUくんは肌トラブルとは無縁の生活をしています。

 

ちなみに石鹸で毎日洗っていたときは、

湿疹に悩まされていました。

 

うちの場合は、石鹸を使いすぎないほうがよかったということですね。


 

このブログのこのページにたどり着いた方というのは、

何かしら肌の悩みがある方だと思いますので、

参考にしていただけますと幸いです。

 

ということで、本日のブログは以上です。

 

また明日、ブログでお会いしましょう!

 

それでは、くまっけJAPANでした。

-子育て

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。