子育て

赤ちゃんのハイハイの時期。首が座り寝返りうち、ずりばいを経て…?

投稿日:



こんにちは!くまっけJAPANです。

 

最近の楽しみはもっぱら、Uくんの成長。

一つずつできることが増えていっています。

 

うつぶせで体を持ち上げられるようになってきたのです。

 

生後5か月を過ぎ、首がしっかり座ってきたUくん。

体もぐーんと持ち上げて、うつぶせ状態を楽しんでいるようです。

 

うつぶせになると見える世界も変わるからかな?

とにかく楽しそうで、見てるこっちも嬉しくなりますw

 

それにしても、赤ちゃんがこのようにうつ伏せで首を持ち上げるっていうのは、かなり個人差があるようです。

 

赤ちゃんによっては、5か月半を過ぎても首を持ち上げない子もいますよね

 

これは、赤ちゃんの性格にもよるようです。



 

赤ちゃんに決まったパターンはあまり存在しないようですので、

ある程度は焦らず向き合っていくのがよさそうですね。

 

さて、首を持ち上げることができるようになったUくん。

 

こうなってくると、気になるのはずりばいとはいはいの時期です。

 

僕はとてもハイハイを楽しみにしているんです。

曲を作ってしまったほどに。

「ハイハイ道」という曲です。

 

この曲でも「首が座り、寝返りうち、ずりばいを経て挑んでいくね」と歌っています。

 

今Uくんは首が座り、寝返りを打てる状態になっているので、次はいよいよずりばい、そしてハイハイです。

 

ずりばいをするためには、安定したお座りができることが条件なようです。

まだUくんは一人でお座りがちゃんとできないので、

もう少し時間がかかりそうですね。

 

ちなみに、平均的なハイハイの時期は9か月ごろともいわれているそうです。

 

ハイハイがはじまると一切目が離せなくなるとか聞いてるので、

今から震えていますw(武者震いかも)

 

いずれにせよ、Uくんの成長が本当に楽しみですね。

 

ずりばい…ハイハイ…逆上がり。

 

いろんなことができるように、サポートしていきます!!

 

それでは、また明日のブログでお会いしましょう。

 

くまっけJAPANでした。

 


-子育て

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。