日常

結婚式の話とわかったこと

投稿日:

おとといは結婚式でした!

僕らは結婚して4年目ですが、

やっと結婚式が挙げられたのです。

70名以上の人にお越しいただき、

楽しい式になりました!

式は教会で、

披露宴はホテルでやったんですが、

どちらも皆さんが暖かく、幸せでした。

結婚式を通してわかったことがあります。

それは当たり前なんですが・・・、

人は独りじゃ生きていけないということです。

結婚式も、家族や友人の協力がなくては実現不可能なものでした。

仙台で式を行うということで、

関東に住む僕らは打ち合わせもあまりできませんでしたからね。

しかしそこも家族がカバーしてくれたおかげで、

今回の楽しい結婚式ができたのです。

ギリギリまで、

やりたいことをふんだんに盛り込んだ結婚式でした^^

前日や当日に思いついたことがたくさんあったんですが、

それを式のスタッフに言ったところ

「ぜひやりましょう!」

と言ってくれたのは嬉しかったです。

披露宴の時、

お世話になった方々にスピーチをしていただいたのですが、

すでにそこで涙腺が崩壊しかけました。

はじめて聞く話が多かったのです。

そんな風に思ってくれていたんだ、

とか、

あぁ、やってきてよかったな・・・

って思いました。

自分たちを見てくれている人がいることが、

本当に嬉しいです。

音楽の繋がりの皆さんがほとんどでしたが、

音楽やってきてよかったなって思いました。

この結婚式に対して、悔いは一切ありません。

同じことはもうできませんねw

全て出し切ることができました。

お色直しはジャージ。

これもずっとやりたかったことです。

逆立ちで入場は、嫁と話して入場前に決めました。

「あ、逆立ちしたほうが面白いかも!」と僕が言ったところ

「よし、やろう!」と嫁。

たくさん背中を押してくれる、最高のパートナーです^^

沢山のゲストの方々に、披露宴を盛り上げていただきました。

超一流のミュージシャンであり、

父の友人でもある福田重男さんの圧巻のピアノ演奏から余興がはじまりました。

本当に本当に本当に素敵でした。

福田さんがピアノを弾いた瞬間、空気が一瞬で変わりました。

鳥肌ものです。

超一流の方は、

一音発するだけで空気を変えるんだなと思いました。

最高、という言葉では言い表せられないほどの素敵な演奏でしたね。

そして、日体OBによるエッサッサ!

僕もエッサッサやりました(^^)

大学時代を共にした5人の心友と、

嫁を囲んでエッサッサをしたことは、

一生忘れないと思います。

そしてその格好のまま着席しましたw

これも前日に心友と電話して決めたことでした。

キャンドルサービスでは兄にBGMのピアノ演奏をしてもらいました。

兄はピアノがとても上手なのです。

さらに作詞作曲も得意な兄。

くまっけJAPANのテーマソングであるWAは兄の作詞作曲なんですよ(^^)

披露宴ラストのくまっけライブでは、

兄にも混ざってもらってWAを歌いました。

そして、これらの写真は義弟のかずくんや、日体のメンバーが撮ってくれた写真です。

このように、

いろんな人の支えがあって行えた結婚式。

一生の思い出になりました。

この結婚式で、いままでの全てを出し切りました。

だからこそ、これからは新たなスタートを切ることができます。

体育も音楽も、どちらも大切な僕らの強みです。

どちらも極めていきます。

そして、たくさんの人を喜ばせていくのです。

だから、これからも皆さんどうぞ僕らをよろしくお願いします。

くまっけJAPAN 熊谷でした。

写真は心友にもらったウクレレ寄せ書き。

一生の宝物です。

-日常

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。