子育て

生後5か月の赤ちゃんとの遊び方!父ブランコの驚きの効果とは

投稿日:



生後5か月になり、首が座ったUくん。

最近は僕といろんな遊びをするようになりました。

 

中でもお気に入りがこの、お父さんブランコ。

ベビーパークで教えてもらった技です。

 

ちょっと絵だとわかりづらいんですが、

赤ちゃんの足の裏を左右くっつけて、

脇に自分の手を入れて、ブランコの形を作ります。

 

あとは思い切ってブンブン振るのです。(もちろん危なくない範囲で。)

 

これが凄く楽しいみたいで、

ニコニコしますし、

「うへへ」って声を出して笑います。

 

 

このお父さんブランコ、ただ楽しいってだけじゃなくて赤ちゃんの脳にもとっても良いそうです。

 

ちなみに

・視界が動くことで物を見る力が身に着く

・左右に揺れることで三半規管が鍛えられる

という効果もあるとのこと。

 

 

このお父さんブランコは、名の通りお父さんがやったほうがいいですね、

 

5か月の赤ちゃんともなると、7kgぐらいはありますから、普通に重いです。

 

しっかり持たないと腰にもダメージがくるので要注意です。

 

コツは、手には力を入れず、お腹に力を入れて赤ちゃんを持つことですね。

 

また、膝は曲げ、膝をクッションにして衝撃を吸収しましょう。

 

僕は幼児向けの体操教室も仕事でしているのでよくわかりますが、

こういう遊びをしている子は空中感覚が身についています。

そのため逆上がりなどの技の習得も早いですね。

 

 

ただ、必ず首が座ってからやるようにしないと、

赤ちゃんの首がぐらぐらして揺さぶられ症候群になってしまう可能性もあります。

 

赤ちゃんの状態に合わせてブランコで遊んであげるようにしましょうね。

 

ということで、また明日のブログでお会いしましょう。

 

それではくまっけJAPANでした。

 

 

 

-子育て

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。