その他 日常 知識

感謝日記で寿命が7年伸びるという話。科学的にもやった方が良い?

投稿日:

感謝日記というのをはじめました。

ソニア・リュボミアスキーの論文では、週1で気分が良かったことを3つ書き出すというだけで、幸福度がアップするということが実証されています。

しかもその気分が良かったこと、というのはめちゃくちゃ簡易的なものです。

例えば、

・今日は猫が可愛かった!

・うまく仕事ができた!

・野菜が安かった

とか、そんな事でいいのです。

私は毎日翌日のスケジュールを手帳に書くようにしてるので、その手帳に書いています。

でも今の時代、アプリがあるんですよね。

アプリはこちら

※iPhoneのみです

実際に使ってみていますが、なかなか使い勝手は良いです。(私は手帳に3個、アプリに3個その日の良いことを書いてます)

面白いのが、他の人の日記がみれるところですね。

アプリの性質上、ポジティブの塊なので嫌な気分になることはないかと。

天邪鬼な人は逆に嫌かもしれません。

ちなみに、毎日書くよりも週に一回の方が良いと言われてたりします。

同じくソニア・リュボミアスキーの論文で、週に3回書く場合と週に1回書く場合で幸福度の上がりを比べたんですね。

その結果、週に一回の方が良かったとか。

三回だと慣れてしまうそうです。

ただ、感謝日記自体の効果はありそうです。

ロバート・エモンズの論文では、毎日5個ずつ良いことを書き残す作業を10週間続けたところ、25%も幸福度が上がったのだとか。

25%って結構高い数値ですよね。

毎日書くのか週に一回書くのかは好みで良いと思います。やらないよりはマシかと思うのです。

毎日やるなら5個以上。

週に一回なら3個。

…かなぁと思いますね。

ちなみに私は毎日やらないと忘れてしまうタイプなので、毎日やってます。

手帳に3個、アプリに3個だから計6個毎日書いてますね。

あと、2016年の放送ですが、ホンマでっか!?TVでも感謝日記について言われていたようですね。

その日1日の良かったこと、楽しかったこと、感謝できること、の3つを書く日記をつけていると、自分に価値を見出せて7年以上寿命が伸びるんだとか。

まぁ例によってホンマでっか!?な情報ですが、論文があることみるとあながち全くの嘘ってことはなさそう。

私は健康的に生きていきたいので、この感謝日記は続けていこうと思います。

効果あるかもよ、程度のことでもノーリスクならやってみた方が良いんです。だって損しませんから。

体操教室でほぼ毎日子供たちと接してるわけですから、私のポジティブが伝染していくと良いですね。

人生楽しい方が良いのです。

今日は足立区で体操教室です。

いってきます!

それでは、くまっけJAPAN 熊谷でした。

体育の無料相談はこちら!

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t

メール→taikuma.net@gmail.com

(LINE@の方が返信早いです)

毎日更新くまっけブログ!→http://kumakkeblog.space

くまっけYouTubeチャンネル→https://youtu.be/1c89ntHRLB0

※練習などの際は安全性を考慮し、怪我などには充分お気をつけください。

当サイトや動画は一切責任を負えません

-その他, 日常, 知識
-, , , ,

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。