体育 日常

子供はみんな天才という話

投稿日:

こんにちは!

くまっけJAPAN 熊谷です。

 

昨日はビックホップ印西にて体操教室でした。

 

千葉の体操教室なんですが、

ありがたいことに遠方からきてくださる方も増えてきています。

 

東京や神奈川、茨城や埼玉からも来てくれるんですよね。

嬉しいです。

 

事前に電話をくださるのだとか。

この体操教室の先生は熊谷先生ですか?

という問い合わせもあるようです。受付の方が喜んでくれていました。

自分のことのように喜んでくださるのは、素敵ですよね。

これからも力一杯体育の良さを伝えていきたいと思っています。

 

 

ところで、子供達というのは体育を通して、遥かに成長します。

自分で驚くくらい、成長します。

 

結局、子供ってみんな天才なんでしょうね。

 

みんな、です。

子供、というだけでいくらでも成長する力を持っているんです。

 

 

 

なのに、今の時代自分に自信を持たない子が非常に多いように感じます。

 

自信とは、自分を信じられないことだと僕は思ってるのですが、

そういう子は見ていてかわいそうです。

自分の才能に気づいていないのですから。

 

だからそういう子が、

例えば逆上がりができるようになって、

満面の笑みを見せると、

あぁこの仕事やっててよかったな、って思うんですよね。

 

たかが逆上がり…、と思うかもしれませんが、

その『たかが逆上がり』で子供同士の優劣は決まってしまう時があります。

 

大人だったら、地位とか名誉とか財産とか、

いろんなもので優劣を競ったりしますが、

 

子供の場合は逆上がりとか勉強とか、

そういうことでしか優劣はつきません。

 

 

僕は、体育を通して子供たちが自信を持ってくれたらいいなといつも思っています。

 

勿論たまに自信満々の子もいますけどね。

 

そういう子には、本当の自信を見つけてもらいたいと思っています。

 

だいたいが虚勢なんです。

 

自分はできないって事を知っているけど、

それは言わないようにしている、という虚勢の子も多いです。

 

そういった子は本当の自信を見つけると、とても強くなります。

 

虚勢を張る必要がなくなるので、

そのぶんのエネルギーを違うことに使えるんですよね。

 

 

何が言いたいかというと、

とにかく子供は天才だということです。

 

そして、たくさんの天才達に出会うこの仕事は非常に面白いということです。

 

僕の仕事は体育と音楽ですが、

どちらも本当に好きですね。

 

 

-体育, 日常

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。