体育系Youtuber『くま先生』のブログです。

【くまっけ体育】くま先生のブログ

体育

前回りが怖いのを克服するには?おすすめの練習など【鉄棒】

投稿日:

こんにちは!体育のくま先生です。

突然ですが、前回りって怖いですよね。

 

とはいえ、

え?全然怖くないよ!

という人もいれば、

無理!怖すぎてできません!

という人もいる不思議な技です。

 

どうしてこの差が生まれるのでしょうか?

それは、

頭が下にある状態(逆さま)を怖いと感じるかどうか次第で変わります。

 

つまり、逆さまに慣れていたら、怖いと感じることはないということですね。

逆さまに慣れるという状態は、

逆さま抱っこによって身に着けることができます。


↑この動画で紹介しているのが、逆さま抱っこです。

 

よくお父さんの身体をジャングルジムに見立てて上り下りして遊ぶ子がいますが、

あれはとっても良いですね。

自然と腕の力も身につきますので、

逆上がりも難なくできるようになります。

それだけ幼少期に遊んでおくというのは大事なんですね。

 

ところで、前回りというのは逆上がりよりも恐怖心を抱きやすい技だというのはご存知でしょうか?

なぜなら、前回りは地面が見えるからです。

 

地面が見えると着地を想像しやすく、落ちた時のことを考えて怖くなってしまうんですね。

特に、一度でも鉄棒から落ちたことがあると、簡単にはできません。

 

鉄棒=怖いもの になってしまっているからですね。

そうなると、逆さま感覚があったとしてもできなくなります。

そんな時はどうしたら良いか?

まずは布団干しからやるのがおすすめです。

↑この動画で紹介している通り、布団干しで手は絶対に離さないでやりましょう。

 

手を離さなければ、鉄棒から落ちることはありません。

怖いと思っても鉄棒から落ちることはありませんが、

その恐怖で手を離してしまうと落ちるのです。

 

だから、前回りの時に手を離さないよう、布団干しから手を離さない練習をしていきましょう。

 

僕の体育教室でも、学校で前回りをしようとして落下したことがあり、それ以来前回りができなくなった、という子はたくさん来ます。

ですが、今の所100パーセントで皆できるようになっています。

一度できるようになると、あとは自分でクルクル回るようになりますね。

 

逆上がりは本人の腕の力がないとできませんが、

前回りは恐怖心さえ克服すればできます。

だから100パーセントできているんですね。

 

なので、逆上がりも前回りもできない場合は、まずは前回りからやって回転感覚を身に着けると良いです。

 

もしどんな練習をして良いかわからない場合は、

僕の体育の無料相談をご利用ください。

布団干し以外にもおすすめの練習はありますので、できるようになるルートはたくさんありますよ。

 

それでは、体育のくま先生でした。

応援してます。

-体育
-,

Copyright© 【くまっけ体育】くま先生のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。