体育

マット運動のコツ!前転、後転のできない理由とは?

投稿日:

ここ数日でYouTubeにマット運動のコツ動画をあげました。

マットはあまり単体で講座を開かない種目です。

なぜなら、基礎運動力にかなり左右されるからです。

しかしコツというのはどんなものにも存在しますので、ここに簡単にまとめておきますね。

まずは前転。

動画はこちら

前転は「どてっ!」となる前転を改善したい、と言う方が多いですね。

なぜどてっとなるかというと、頭のてっぺんをついているからです。

動画の通り、正しい順番でポーズをとり、適切にお尻をあげることで頭の後ろがつけるようになり、スムーズに回ることができるようになります。

以上を踏まえ前転のコツは、

①手と足を近くに!

②お尻をあげる!

③頭の後ろを地面につく!

の3つですね。

ちなみにスムーズに起き上がれないことにはあまりこだわらないほうが良いです。

体の成長とともに起き上がれるようになりますし、起きる練習よりも回る練習に時間を割いたほうが良いからですね。

次は後転のコツについて。

動画はこちら

後転は回りきれない子が多いですね。

仰向けで終わってしまうパターンです。

これは、首がストッパーになってしまい、仰向けで止まってしまうということが考えられます。

以上を踏まえて後転のコツは、

①手は上に向け、耳のそばに

②へそをみて首の力を抜く

③勢いをつけて足は回る方向へ

という3つになります。

この首の力を抜く、というのは体育の論文を見ていて発見したことなのですが、結構効果テキメンです。

手をつけない子も首の力を抜くだけで回りきれたりしますので、是非お試しください。

それでは!くまっけJAPAN熊谷でした。

体育の無料相談はこちら!

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t

メール→taikuma.net@gmail.com

(LINE@の方が返信早いです)

毎日更新くまっけブログ!→http://kumakkeblog.space

くまっけYouTubeチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCJnAUlIfZVtFeBycSqCsnJw

※練習などの際は安全性を考慮し、怪我などには充分お気をつけください。

当サイトや動画は一切責任を負えません

-体育
-, , , , ,

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。