日常 知識

スイカはなぜ野菜なのか?そして、スイカの驚きの効果とは?!

投稿日:

夏ですね。

 

 

 

暑いですね。

 

 

 

ほんと、あつい!!!

 

 

 

 

 

 

まぁでも、

暑いのも熱いのも大好きですけどね。

 

 

そんな時期に食べたくなるのは、

やはりスイカ。

 

 

 

我が家でも最近しょっちゅう出てきます。

 

 

 

その甘さと爽やかさの虜なわけですが、

気になるのはなんでこれが野菜なの?ということ。

 

 

幼いながらに、スイカが野菜であると知った時はその理不尽さに泣きました。

 

 

こんなに甘いのに野菜だなんて!!!

なぜだ。

 

 

と思ったわけです。

 

 

 

きっと今1歳の我が息子(可愛い)もそのうち疑問に思うでしょう。

 

その時「なんでスイカは野菜なの?」と聞かれた時に、

かっこよく答えられるようにブログにしておきます。

 

農林水産省さんに聞いてみました。

 

どうやら農林水産省さんが言うには、

野菜と果物には明確な定義はない

だそうです。

 

そんなバカな。

と思ったので調べてみると、

ほんとに曖昧でした。

 

 

というか、国ごとでも野菜と果物の分類は異なるんですね。

 

日本では「草本性の植物で加工の程度の低いまま副食物として利用されるもの」が野菜であるとされているようです。

 

ちなみに果物は、多年性植物の食用果実を指すようですね。

いちご、メロン、スイカは野菜ですが果物的野菜に分類されているそうだ。

 

じゃあフルーツトマトは?

というと、これも果物的野菜だとか。

 

 

トマトは野菜でいちごメロンは果物だろうと思うんですけどね。

 

 

 

もう調べてくうちに、

 

 

 

 

あ、これ考えても無駄なやつや

 

 

 

 

 

って思いました。

 

 

 

 

農林水産省の出荷量と統計の線引きによると、

いちご、メロン、スイカは野菜だそうです。

 

とりあえず日本的には、

スイカどころかメロンもいちごも野菜だそうです。

 

 

 

ということで、とりあえず野菜なのはわかりました。

 

 

これだけで終わるのもなんなので、

スイカの良い効果についても書いておきます。

 

 

 

スイカは熱中症予防にもなる優れた野菜のようです。

熱中症予防のためには、水分補給が不可欠ですが、スイカには水分が90パーセント以上含まれており、さらにカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも含まれています。

 

そのため、よくあるポカリスウェットとかアクエリアスみたいな、スポーツドリンクと同じような効果が期待できるみたいですね。

 

夏にスイカは結構理にかなっているわけです。

 

 

しかもスイカは100gあたり37キロカロリーということで、

ダイエット中の方にもおすすめです。

 

ほとんど水分なので、納得ですね。

 

さらにスイカには血流を良くするシトルリンというアミノ酸が含まれているため、むくみ防止にも効果があるとか。

 

調べれば調べるほど、さまざまな良い効果が期待できるスイカ。

 

 

この夏は欠かせない果物になりそうです。

…間違えた。

この夏は欠かせない果物的野菜になりそうです。

 

 

-日常, 知識
-, , , , , ,

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。