知識

コーヒーの3つの良い効果!子供には良いの?悪いの?

投稿日:

体に良いんだか悪いんだかよくわからないコーヒー。

 

僕はずっとコーヒーを嫌っていました。

理由は、独特の味や臭いが苦手だったからです。

 

しかし、プチ断食をするようになってから、コーヒーに助けられています。

理由は、コーヒーが空腹を満たしてくれるからです。

 

 

プチ断食は14:00までは何も食べない、

というやつなんですが液体は摂取しても構いません。

 

色々試しましたが、コーヒーが一番空腹を満たしてくれました。

 

そこで気になったのが、

コーヒーって実際体に良いの?

ということです。

 

 

コーヒーの効果、調べてみました。

大きく分けて、3つの効果があるようですね。

 

ダイエットに効果的

まずダイエットしてる人には朗報です。

コーヒーはダイエットに良いそうです。

理由は脂肪を分解するリパーゼという消化酵素の活性化に、カフェインが役立つからです。

さらに、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種は、脂肪分解と脂肪の蓄積予防効果があるとか。

だからコーヒーはダイエットに効果的と言われているんですね。

 

 

肝臓に良い

先ほども出た『クロロゲン酸』には抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは、老化やがんの原因となりうる「過酸化脂質」や「活性酸素」の発生を抑える働きをしてくれる素晴らしい作用のことです。

コーヒーはこの抗酸化作用により、肝機能の低下も防いでくれます。

美肌効果
これは驚きですね。
美肌効果もあるそうです。
カフェインが中枢神経を刺激し、心拍数が上昇することによって新陳代謝があがり、ターンオーバーの促進につながります。
また、カフェインは交感神経を刺激し、血流をアップしてくすみも改善するとか。
あとは利尿作用でデトックスしますね。
そして、胃腸の働きを良くして便秘を解消してくれるため、肌荒れに効果があるということです。さらに『クロロゲン酸』はここでも活躍します。
抗酸化作用はそもそもエイジングケア効果があり、さらにメラニンの生成を抑制し美白効果をもたらします。
そして、皮脂の酸化を防ぎニキビ予防にもなるんだとか。
と、ざっとあげて3つの良い効果がわかりました。
あとは誰もが知っていることですが、覚醒作用(目が覚める)なんかもコーヒーの良い効果かもしれませんね。でも人によって全く効かないという人も稀にいるので、省きました。
目が覚めるのが良い効果なのかはわからないところですしね。
コーヒーの効果はわかったので、これからも続けようと思うのですが、
気になるのは子供の場合はどうなのか?ということです。
調べてみるとどうやら…
子供にコーヒーはあまりよくない
とのことです。

ちなみにその理由は、コーヒーの成分であるカフェインにあります。

カフェインにより神経伝達物質の増加や利尿作用が働くと、子供の気分が高揚してやたらとハイテンションになったり、気分が悪くなったり、眠れなくなったりする可能性があります。

子供の体は大人に比べてまだ未熟です。

そのため、カフェインの影響を受けやすいんですね。

なのでこれらのカフェインデメリットに気をつける必要があるということですね。

 

ちなみに、子供が飲んでいいと言われているのは、13歳以上だと言われています。

体重も50kgを超えていると尚良いのだとか。

ようするに未熟な体のままではカフェインはよくないですよ、ということなんですね。

 

良い効果もたくさんあるコーヒーですが、

子供のうちは控えておいたほうが良さそうです。

-知識

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。