体育系Youtuber『くま先生』のブログです。

【くまっけ体育】くま先生のブログ

体育

お家でできる二重跳びの練習方法3つ!できるために【縄跳び】

投稿日:

 

こんにちは、くま先生です。

僕は今関東に来ています。

昨日車で6時間かけて仙台からきたのです。

 

昨日は早速体育の家庭教師と夜は打ち合わせ、

今日は三郷カルチャーセンターで体育教室の後、2本体育の家庭教師をします。

 

このブログは、三郷カルチャーセンターがあるイトーヨーカドーのカフェスペースで書いてます。笑

 

ところで、二重跳びってみなさんできますか?

僕の体育教室でも、二重跳びを目標とする子は多いです。

 

今日はちょうどカルチャーセンターでの体育教室ですが、

そこにはじめて来てたった45分練習しただけで二重跳びができるようになる子もいます。

 

それはなぜか?

普段から二重跳びに必要な力を養っているところに、

僕の教えるコツを用いてあとはひたすら練習するからです。

 

二重跳びができるために大事なことは、

・普段から二重跳びに必要な力を養う

・コツを使う

・練習する

の3つです。

 

特に大事なのが、

・普段から二重跳びに必要な力を養う

です。

 

肉じゃがという料理を作りたいのに、

お肉を用意してなかったら作れませんよね。

 

それと同じで、

必要な力というのは料理でいう食材です。

 

食材を用意しておくためにも、

普段から必要な力を養う練習を積んでおきましょう。

 

ではどうやってその必要な力を身に着けるのか?

今回はそんな二重跳びに必要な力を身につけられる、

家の中でもできる3つの練習を紹介します。

 

◯二重跳び3つの練習

そもそも二重跳びに必要な力とは、

①ジャンプ力、②タイミング力、③回す力です。

 

それぞれを鍛える練習

①1,2,3,4ジャンプ

②手叩きジャンプ

③エア二重跳び

が、今回おすすめする3つの練習です。

 

それぞれ見ていきます。

 

①1,2,3,4ジャンプ

1、2、3、4と声に出しながら、その場でジャンプをしましょう。

大事なのは、4の時に高くジャンプすることです。

 

実は二重跳びというのは、

ジャンプのメリハリが大事な技です。

 

つまり、1、2、3は前跳びのように低く跳んで、4の時には高く跳ぶのです。

あえてメリハリをつけることで、二回回す余裕を生み出します。

4のジャンプは、タメを作ってください。

 

よって、二重跳びと前跳びの違いは回し方だけでなくジャンプにもあるのです。

 

この二重跳びのためのジャンプ力を身につけるために、

1、2、3、4ジャンプの練習を行いましょう。

 

②手叩きジャンプ

二重跳びの練習でも有名な練習の1つですね。

ジャンプしてる時に1回手を叩くと前跳びの練習、

2回手を叩くと二重跳びの練習になります。

 

ただ、体育教室をやっていて思うのは、この手を叩くという動作が苦手な子が多いということです。

前跳びができる子でも、ジャンプして手を叩けなかったりするんですよね。

 

それは、拍手を普段からあまりしていない場合によくあります。

手を叩くのが苦手で、遅れてしまうんですよね。

 

やっていけば慣れますが、もし拍手が苦手なタイプでしたら足のモモを叩く方に切り替えてください。

手じゃなくてモモを叩くのでも構いません。

 

手かモモを叩いて、二重跳びのタイミングを練習しましょう。

 

③エア二重跳び

これは、縄跳びなしで二重跳びをやるということですね。

ジャンプ中に空中で2回手首を回します。

縄跳びなしで、と書きましたが、片手に短く縄跳びを持つのもありです。

 

二重跳びが1回もできない場合、

縄跳びが邪魔で回す練習が最後までできません。

なので、最初は縄跳びなしで練習するといいんですね。

 

大事なのは、回しきる練習をすることです。

 

できないまま二重跳びの練習を続けると、

1回も跳べないことが癖になります。

 

いわゆるできない癖というやつですね。

そうすると、習得までに余計に回り道をしてしまうことになります。

 

この練習で、二重跳びの回し方を覚えましょう。

ちなみに、片手でヒュンヒュンと縄跳びを回す練習も回す力が鍛えられるのでおすすめです。

ただ、なわとびを振り回すことになるので家の中ではやりづらいのが欠点ですね。

 

家の中でしか練習できない場合、まずはエア二重跳びをやってみるといいですね。

 

ということで、

①1,2,3,4ジャンプ

②手叩きジャンプ

③エア二重跳び

の3つの練習は家の中でもできますので是非やってみてくださいね。

 

脳で理解するためにも、毎日やるのがおすすめです。

目に見えて上達しますので、是非お試しください。

 

ちなみに家の中でなわとびの回す感覚を身につけたいなら、

ロープレス縄跳びがおすすめです。

大人の方もエクササイズで使えますので、親子で使えますよ。

ロープレス縄跳びはこちら

 

それでは、何かわからないことがあれば体育の無料相談を使ってください。

くま先生でした。

-体育
-,

Copyright© 【くまっけ体育】くま先生のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。