体育

【鉄棒】逆上がりを「一言」で出来るようにする魔法の言葉とは?

投稿日:

こんにちは!体育のくまっけJAPAN代表の熊谷です。

みんなからはくま先生と呼ばれています。

 

 

逆上がりって、肘(ひじ)が伸びていたらできないんです。

 

なぜなら?

まずはこの動画をご覧ください。

 

【逆上がり】ひじが伸びていたらさかあがりはできない説

 

この動画では、肘を伸ばした状態で逆上がりはできるのかを検証しています。

 

 

結論から言うと、できませんでした。

 

少なくとも僕は、肘を伸ばしていたら逆上がりはできません

 

なぜか?

 

それは、肘を伸ばしていたらお尻があがってこないため、後ろに回ることができないからです。

 

ひじが伸びてると、お尻ってあがってこないんですよね…。

 

ひじが伸びている=お尻があがらない=後ろに回れない

 

なので、どう考えても逆上がりは無理なのです。

 

 

じゃあどうすればよいのか?

 

答えは単純です。

 

肘を曲げればいいんです

 

 

ひじ曲げてごらん

 

この一言で、腕の力がある子は、すぐに逆上がりができます

 

僕は今まで2000人以上に逆上がりを教えてきましたが、

腕の力がある子は開始15分で逆上がりができるようになることも多いです。

 

なので、

この場合の魔法の言葉とは「ひじ曲げてごらん」なのです。

 

 

この一言を言っても、もちろん腕の力がない子は、肘を曲げることはできません。

 

「なんだよ、魔法の言葉じゃないじゃないか。」

 

と思ったそこのあなた。

 

 

 

 

そうです、

 

魔法なんてないんです。

 

 

 

でも気づいてください。

ひじが曲げられないから逆上がりはできないということは、

ひじが曲げられたら逆上がりはできるということでもあるのです。

 

 

何事も、できない理由をハッキリさせることはとても大切です。

できない理由は、「地図」みたいなもんですね。

 

地図がない状態で目的地へ行くのは困難ですが、

地図があれば目的地へ行くのは難しくありません。

 

そう、できない理由(地図)がわかるということは、

できる理由(目的地までの道のり)がわかるということでもあるんです

 

僕の体操教室では、必ずできない理由をハッキリさせます。

そのうえで、できないを改善し、できるようにしていくのです。

その結果、たった60分で逆上がりができるようになるのです。

 

できない理由がわかる言葉、

これはある意味、魔法の言葉と言ってもいいのではないでしょうか。

 


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

昨今、子供たちの運動不足が嘆かれていますが、

確かに運動があまり得意でない子も多いです。

 

僕は毎週土日に1day逆上がり講座をしていますが、

その中で、大体1講座の定員12名のうち、8名は肘が曲げられない子です。

大体一日に4講座やりますが、その48名のうち32名は肘が曲げられない子なのです。

 

でも、その場合でも、60分で全員ができるようになることも多いのです。

最初はひじを曲げられなかった子が、

最後には曲げられるようになる…それはなぜだと思いますか?

 

力ってそんなすぐにつくものじゃありません。

でもできるようになるんです。

 

それはなぜか?

それは、ほとんどの子が肘を曲げる力を持っているのに、肘を曲げる方法がわからないからできないということなのです。

 

ようするに、身体の使い方が下手、ということなんですね。

 

 

力を持っているのに、うまく使えないのです。

そういう場合は、運動神経を発育させるトレーニングで、力を開花させていきます。

すると、普段使っていない筋肉を使うようになり、腕の力等が増すのです。

 

 

中には、それでもひじが曲げられず逆上がりができない子もいます。

そもそもの力が弱い子ですね。

 

では、そういう場合はどうしたらよいのでしょうか?

 

答えは単純です。

 

腕の力をつければいいんです。

 

 

正確には、

自分の身体を支えるための腕の力

をつければいいんです。

 

 

やり方は様々ありますが、

一番いいのは「鉄棒で肘を曲げてぶら下がる」ことです。

「肘曲げ懸垂支持」という状態です。

腕の力がない子は1人ではできないはずなので、

保護者の方が身体を軽く支えてあげてください。

大事なのは、子どもが自分でやるということです。

保護者の方が身体を支えすぎないようにしてくださいね。

ちなみに、ゆっくり数えて5秒これができれば

どんな高さの鉄棒でも逆上がりはできると言われています。

 

他にもあります。

肘を曲げながら何かを引っ張り合う、遊びもおすすめですね。

それだけでも腕の力はつきます。

お父さんお母さんと遊ぶがてら、腕を鍛えてあげてください。

 

それらの積み重ねで、必ず逆上がりはできるようになります。

 

 

当たり前のことですが、

できない理由は人それぞれ、千差万別あります。

 

中にはひじが曲がっても、逆上がりができない子もいます。

そういう場合には、また別のできない理由があるんですよね。

 

ここに書いていくと、2万文字ぐらいになっちゃうので、今回は省きますね。

 

とはいえ、大前提として、逆上がりをやる上で、肘が曲がらなければ話になりません。

 

 

 

気になった方や相談がある方は、僕に直接連絡をください。

LINE@はこちらをクリック

メールの場合はkumakke.japan@gmail.com

にご連絡ください。

必ず24時間以内に返信しますからね。

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

体操教室でお会いできるのを楽しみにしています。

三度の飯より逆上がりが好きな、くま先生でした。

Source: 体育のくまっけJAPAN『くま先生の逆上がりブログ』

-体育
-

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。