体育 子育て 知識

【体操】連続逆上がりができない時!できるためのコツは?【幼児】

投稿日:

こんにちは!年間3000人に体育を教えてます、熊谷です。

皆からはくま先生と呼ばれてます。

 

最近運動会でもよくやるようになった連続逆上がり。(よく体育の無料相談で問い合わせをいただきます)

しかしこの技、なかなか難しいんです。

 

なぜ難しいか?

それは、逆上がりと空中逆上がりという二つの技ができないといけないからです。

 

例えば、プリンを作りたいのに、卵しかないとします。

牛乳や砂糖やカラメルなど、プリンを作るためには他にも必要な材料がありますよね。

つまり、卵だけではプリンは作れないのです。

 

これと同じことが連続逆上がりでも言えるんですね。

ようするに、逆上がりだけでも空中逆上がりだけでも、片方しかできないのでは連続逆上がりは完成しないのです。

 

そのため、もし連続逆上がりがやりたい場合はまずは逆上がりと空中逆上がりを練習しましょう。

逆上がりに関してはこちらの記事

空中逆上がりに関してはこちらの記事

にまとめていますので参考にしてみてくださいね。

 

この二つの技ができていれば、後は組み合わせるだけです。

しかし、プリンも材料だけあっても作り方を知らなければできないように、各技ができるだけでも連続逆上がりはできません。

 

そこで、以下で連続逆上がりやるためのコツを紹介します。

※逆上がり、空中逆上がりができる前提で書きます。

 

【連続逆上がりのコツとは?】

 

①お尻を下げない

そもそも逆上がりは、逆「上がり」というだけあって、棒の上に上がらなくては成立しません。

そこで、後方回転時にお尻が下がらないように気をつけましょう。

特に連続逆上がりは、何度も回転する技ですので疲れやすくお尻も下がりやすいです。

 

お尻が下がる=鉄棒から離れる=回れない

ですので、お尻を下げないように気をつけましょう。

 

②視線は回る方向へ

これは、連続逆上がりで目が回らないためのコツです。

連続逆上がりで厄介なことの1つに、目が回るということがあります。

 

フィギュアスケートの選手は横回転の技をする時、視線を回転方向に向けることによって目が回らないようにしています。

それと同じで、何度も回る連続逆上がりの時は、視線は回転の方向(この場合は視線は上)に向けるようにしましょう。

 

③ひざを曲げて、伸ばす

これは、連続逆上がりの勢いをなくさないためのコツです。

勢いがあればあるほど、連続逆上がりは疲れづらく、回数を稼ぎやすい技です。

 

足は重いので、その重みを勢いに使うためにひざを曲げたり伸ばしたりします。

このひざの曲げ伸ばしのタイミングは、自分のやりやすいタイミングで構いません。

 

ひざを曲げたり伸ばしたりして勢いを増し、体や腕への負担(疲労)を減らしていきましょう。

↑ひざの曲げ伸ばしに関しては、この時の動画が参考になるかもしれません

 

【連続逆上がりの練習方法】

 

①ゆっくり空中逆上がり

これは連続逆上がりを力で解決する方法です。

こちらの動画でも言っていますが、連続逆上がりができない時は、力で解決するのも選択肢としてアリです。

 

具体的には、棒上から肘を曲げてぶら下がり、逆上がりをします。

これも空中逆上がりですが、足を振らないため勢いがなく、非常に疲れるやり方です。

 

しかし、回転に慣れることができるため、恐怖心が減り、自然と勢いもつけられるようになっていきますので、練習方法としておすすめです。

 

②連続後ろでんぐり返し(連続後転)

これは、いわゆるマット運動の後転です。

後転は床でやる逆上がりです。

そのため、連続後転を行うことによって連続逆上がりの感覚を掴むことができます。

 

ベッドやお布団の上で、遊びながら連続後転をやるのもいいですね。

後転はこちらの動画でやり方を解説しています

 

③補助ありで沢山回転を繰り返す

これが最も大事です。

つまり、補助ありでもなんでもいいので、沢山回ることに慣れるということです。

 

何度も回転していれば、どこでどう力を入れて、どこで力を抜くかが体で分かります。

体育の技はその人によって合ったやり方が異なりますので、自分で体験し続けることが大事です。

補助をつけて、沢山連続逆上がりをすることで、連続逆上がりの経験値が得られます。

 

 

【終わりに】

いかがでしたでしょうか?

連続逆上がりは二つの技を組み合わせることから、難しい技です。

しかし、順を追って練習していけばできないことはありません。

 

↑他にもYouTubeで連続逆上がりの動画をあげておりますので、参考にしていただけたら幸いです。

応援しています!

くまっけ熊谷でした。

 

【問い合わせ先】

年間3000人指導のくま先生!

体育や健康や脳に関する色んな情報を毎週月曜更新中!くまっけブログ→http://kumakkeblog.space

※記事は充分に調べてから書いていますが、それでも「個人の見解です」と言っておきます。

 

くまっけフリーイラストサイト(完全無料)できました!

http://kumakke-illust.com/

体育の無料相談はこちら↓

LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t

メール→taikuma.net@gmail.com

(LINE@の方が返信早いです)

くまっけYouTubeチャンネルはこちら

くまっけTwitterはこちら→@kumakke_japan

※練習などの際は安全性を考慮し、怪我などには充分お気をつけください。

当サイトや動画は一切責任を負えません

-体育, 子育て, 知識
-, ,

Copyright© 【真:くまっけ日和】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。